スキンヘッドを剃るのが面倒!

スキンヘッドを毎日剃るのは結構手間ですよね

 

頭髪が薄くなってきてスキンヘッドにしたはいいものの、毎日の剃毛でうんざりしている方も多いです。

 

初めてスキンヘッドにする場合、バリカンである程度短くしてシェーバーでしっかり剃ります。所要時間は約10分ほどです。

 

2回目以降はバリカンが不要になるので、1回あたり5分程度になります。

 

毎日シェーバーでやってもいいですが、剃り残しが気になる場合はシェービングクリームを頭全体に塗って、頭を傷つけないように高級カミソリで剃ります。

 

スキンヘッドは短い毛があるため服や帽子が着にくく脱ぎにくく、毎日のように頭を剃る必要があるのでお手入れも大変です。

 

シャンプーする時間は多少短くなりますが、トータルするとお手入れにかかる時間は増えると思います。

 

忙しいビジネスマンだと、帰って寝る時間も惜しいかもしれませんが、やるしかないんです。よく「スキンヘッドはお手入れカンタン」って言いますが、本当は逆ですね。

 

 

スキンヘッドを永久脱毛すると何が嬉しいの?

スキンヘッドを剃るのが面倒!

 

スキンヘッドを毎日お手入れしてもいいですが、一生剃り続ける時間ってかなり無駄ですね。

 

いま20歳だとして、1日5分かかったとして、1週間で35分、1か月で150分、1年で1800分(20時間)、一生の残り60年で1200時間(50日)です。

 

1年で約2日、一生で50日も頭を剃るのに時間を使うのはもったいないです。

 

ヒゲはまだ30秒もあればお手入れできますが、頭は表面積が広いのでかかる時間がヒゲの比ではありませんね。

 

スキンヘッドを永久脱毛にできれば、その時間が一切不要になります。これは人生における投資といえそうですね。

 

では、スキンヘッドを永久脱毛する方法は具体的にどういうものがあるのでしょうか?

 

スキンヘッドの永久脱毛の方法

スキンヘッドの永久脱毛方法

 

スキンヘッドの永久脱毛で一般的に知られている方法は3種類あります。

 

  • 針脱毛
  • 医療用レーザー脱毛
  • ワックス脱毛

 

針脱毛

針脱毛もしくはニードル脱毛と呼ばれ、毛穴に1本づつに針を挿入し電気を流して毛根を破壊して永久脱毛する方法です。

 

60分で約3万円が目安です。1時間で約2500本の脱毛ができ、髪の毛の本数は約10万本なので、単純計算で40時間で頭髪全部を脱毛できることになります。

 

料金は単純計算で120万円近くになります。頭髪は他の部位に比べても頭を守るためにしっかり生えているのでそう簡単には脱毛できないようです。

 

100万円も超えるとなると気軽にはスキンヘッドの永久脱毛は頼みにくいですね。さらに針脱毛は痛みが激しく、痛いのが苦手な方にも向いていません。

 

医療用レーザー脱毛

高くて痛いのは勘弁して欲しい人はレーザー脱毛です。

 

レーザー脱毛は痛みも針脱毛ほどではありませんし、脱毛の費用も50万円程度で収まると思います。

 

ただし、毎回通うのが面倒で自分が好きなペースで脱毛ができません。永久脱毛するまで3〜5年は見ておいた方がいいです。

 

それまで時間とお金をたっぷりかけて通い続けることが必要なので結局何のために永久脱毛したいのか本末転倒ですね。

 

ワックス脱毛

ワックス脱毛はブラジリアンワックスなどを皮膚に塗り引きはがすときの物理的な力で脱毛する方法です。

 

1回あたり数千円と安価で比較的痛みも少ないのが特徴です。しかも自宅にいながらできるので忙しい人に最適です。

 

ただし、皮膚への負担が光脱毛に比べて高いので要注意です。

 

残念ながらワックス脱毛では永久脱毛はできません。1週間もすればまた何事もなかったように毛が生えてきます。

 

シェーバーやカミソリのお手入れの時間を少しでも減らしたい方には選択肢の一つになるかと思います。

 

 

もっと安価にスキンヘッドを永久脱毛したい場合

スキンヘッドの永久脱毛方法

自宅で時間をかけずに安価に、早く脱毛できる方法はないのでしょうか?

 

じつはとっておきの方法があります。それが家庭用脱毛器ケノンを使うことです。

 

ケノンは女性用の脱毛器と思いきや、男性ユーザーが4割で価格も7万円程度です。

 

針脱毛やレーザー脱毛に比べると1本あたりのエネルギーは低いですが、広い面に照射できるのでスピーディに脱毛が出来ます。

 

自分の好きなペースで脱毛ができるので脱毛サロンのように予約待ちすることもありません。結果として脱毛期間はレーザー脱毛よりも早くなります。

 

スキンヘッド,剃るのが面倒